負け続けても勝つまでやる!の巻!

こんにちわ!奥山です!
大会や試合などで、負け続けてしまうことありますよね、、。
すごくもどかしい気持ちになりますよね。
子供達のテンションの落ち具合が半端ない。

ん?でも、ちょっと待って!

試合で負けてテンション下がる、、。

これって、悔しい想いがあるからじゃないすか?

なるほど💡子供達は、『負ける』事がどんなことなのか、『学んだ』って事ですよね?

それなら、負けてしまっても得たものがあるじゃないですか^_^

その悔しい気持ちが人を強くさせるのでは?

自分的な話をして申し訳ありませんが、私は小学3年生まで、泳げませんでした。
プールの時間は、水が怖くて先生にしがみついて泣いてばかりでした。
そこで、スイミングに通う事になりました。
スイミングでは、泳げなくて、プールの端で泣いてばかり。恥ずかしい、悔しい想いを沢山しました。
ある時、一番下の級から、二番目に下の級に合格したのがとても嬉しくて、水泳の楽しさを知りました。


そしたら、なんと、スイミングを始めて、1年半後の4年生の秋には、5.6年生のコースに入っていました。

どんどん上達する楽しさがわかり、気付けば、5年生のとき、最上級クラスのコース(中学生コース)にいました。
6年生の時は、県大会1位、全国大会出場、
中学3年時には、国体出場までいきました。

私を育てたのは、『負け続けて悔しい!勝つまでやる!』と想う心なのだと思います。

負けて悔しいと思う気持ちは、強くなるための第一歩なんだなと思います。

その想いを成長させて行くのは、私達の役目なのだと思います。

和気あいあいとした雰囲気を持ちながら、厳しい所は厳しく締める所は締めて、サッカーを楽しみながら、みんなで強くなっていく。
そんなチームになる為に、私たちは頑張ります。
また、保護者の皆様も、いつも協力して頂き、ありがとうございます😊

まだまだのチームかも知れません。しかし、コーチ達の想いは熱いです!

ぜひいつでも気軽に遊びに来て下さい^_^